洗足学園小学校同窓会
●洗足学園小学校同窓会の役員と同窓会規約です。
お知らせ 同窓会規約 住所・姓名変更届け
トップページへ > 洗足学園小学校同窓会規約
 
洗足学園小学校同窓会規約
 
役員(平成21年度〜)
  会  長 井田 光政
  中央委員 大江 静子、内川 友義、木下 怜輔
  校内委員 吉田 英也、沼舘 智子、横溝 忠男、堀井 孝
     
同窓会規約
第1章 総則
  第1条 この会は洗足学園小学校同窓会と称する。
  第2条 洗足学園小学校同窓会(以下本会と称す)は、会員相互の親睦をはかると共に、母校の発展に寄与することを目的とする。
  第3条 本会は、事務局を洗足学園小学校内におく。
     
第2章 会員
  第4条 本会は次の会員を持って組織する。
    1)正会員 ア)洗足学園小学校を卒業した者
イ)洗足学園小学校にある期間在学した者で、本人が入会を希望し、役員会の承認を得た者
    2)特別会員 洗足学園小学校の現職員および旧職員
     
第3章 事業
  第5条 本会は次の事業をおこなう。
1)会員名簿の作成・管理
2)会員への広報
3)会員相互の親睦の増進、ならびに母校の発展向上に関する事業
     
第4章 役員
  第6条 本会に次の役員を置く。
1)会長 1名  2)中央委員 若干名  3)校内委員 若干名
  第7条 役員の決定は次の方法による。
1)会長、中央委員は、設立総会に参加した正会員と特別会員によって選出される。その後は、役員会が推薦し、総会で承認する。
2)校内委員は、現職校長の推薦によって選出される。
3)役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
  第8条 本会には、名誉顧問、顧問を置くことができる。
  第9条 役員の任務は次のとおりとする。
1)会長は本会を代表し、すべての会務を主宰する。
2)中央委員は、会長を補佐し、会員の連絡につとめると共に、本会の重要案件を審議する。また、会計事務を処理する。
3)校内委員は会の活動に協力する。また、会計の監査をおこなう。
     
第5章 会議
  第10条 総会は会員で構成され、毎年1回会長がこれを招集する。なお、総会の日時・場所はホームページ上で発表し、原則として郵送による通知はおこなわない。
総会に付議する事項
 1)事業・会計の報告
 2)役員の選出および承認
 3)規約の改正
 4)その他
  第11条 役員会は会長・中央委員・校内委員をもって構成し、予算・決算・役員の選出および会務運営に関して協議する。会長がこれを招集する。
  第12条 総会・役員会の議決は、出席者の過半数による。
  第13条 総会を招集することが困難な場合は、役員会をもってこれに代えることができる。
     
第6章 会計
  第14条 本会の経費は、会費・寄付金・その他の収入によって運営する。
  第15条 卒業生は、卒業時に終身会費5000円を納入するものとする。なお、この金額は役員会によって変更できるものとする。
  第16条 本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年の3月31日までとする。
     
第7章 規約改正
  第17条 本規約の改正を必要とするときは役員会において決議し、総会で報告するものとする。
     
第8章 附則
  第18条 会員は、転居・改姓名・死亡等異動のあった時は事務局に連絡する。
  第19条 本会運営上、必要な細目は役員会において別に定める。
  第20条 会費は、平成22年度卒業生から徴収する。
  第21条 本規約は、平成21年12月6日より実施する。
    以 上  


TOP