洗足学園小学校

オーケストラ活動
オーケストラ活動

学園創立80周年を記念して結成されたオーケストラは、小学校の特別クラブ活動となっており、レベルも高く本格的な活動を行っています。洗足学園音楽大学の専門講師が、各パートごとに数人で指導をしています。
希望をすればどの児童でも入団可能です。弦楽器(ヴァイオリン、チェロ)・管楽器(クラリネット、フルート、トランペットなど)・打楽器(全般)と充実しています。小学校行事や学園行事での演奏、また3年に一度のサントリーホールでの演奏会は、児童の大きな励みとなっています。創立90周年記念公演としての、保護者の方々の合唱団との共演もありました。原則、毎週1回の全体練習のほか、月2回〜4回の個人レッスンがあります。